愛知県神道青年会
平成27、28年度 活動報告
・愛知県神道青年会の活動報告です。
・定例会・委員会開催の報告をして参ります。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

2月定例会「認知症サポーターになろう!」
2013/02/27

本日、豊田産業文化センターにおいて、豊田市役所高齢福祉課ならび豊田市基幹包括支援センターより、講師の先生をお招きし、認知症サポーター並び介護保険制度の基礎知識を深める研修を行いました。
急速に高齢化が進む日本は、社会・家族、そして自分自身のことを含め介護問題は、だれでも関わり、起こりうる問題であります。
人間の尊厳を保ちながら、病気の対処と介護を行う重要性、それを支える制度について講義ならび講師先生方の寸劇を交え学び、深く考えさせられました。



遷宮啓発研修会
2013/02/18

神青東海地区協議会遷宮啓発研修会

開催地 伊勢神宮 神宮司庁
講師 神宮主事 音羽 悟先生

愛知県より7名の参加。(総勢42名)

満腹食堂にて昼食、ノスタルジーな想いに浸りながら、神宮へと向かう。
まず、正宮への参拝があり、新造のご社殿も垣間見ることができた。
大屋根の一部が参道よりも覗いており、いよいよ完成間近という事実を実感することができた。
そういえば新正宮への石段の形状が自然石からフラットに改めており、
名物「天割れ」の石ってここじゃなかったかなとも思った。
さて、講義では、伊勢神宮の年間の祭儀と御装束神について映像を交えて、神宮職員である先生に実際に関わる者としての貴重なお話を頂いた。
遷宮にまたご神宝に携わるということは気の遠くなるような行程を
幾重にも重ねられていることがわかった。
遷宮を迎えるにあたって、新たに勉強したことを
神社に持ち帰り、日々の研鑽に務めたいです。
一色&甘利

なお、愛知県神道青年会製作の遷宮啓発パンフレットを参加者へと
配布致しました。



「塀の中の神道」 1/28
2013/01/29

若宮八幡社宮司副野均氏の講話並びに賀詞交換会

獄窓からの一句

故郷に 叱られたくて 汽車に乗る



納会にてお披露目
2012/12/25

師走の社務御多忙中、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、過日の愛知県神道青年会臨時総会及び納会におきまして、
完成致しました神話劇の絵本を御披露目させて戴きました。
小串庁長様をはじめ、牧野白井両副庁長様他、ご来賓の皆様より、
ありがたいことに、お褒めのお言葉を沢山頂戴致しました。

完成絵本は遊花幼稚園に寄贈いたしますことご報告申しあげます。 
ありがとうございました。 西塚仁詞



臨時総会・納会・&九州 プチ報告
2012/12/17

臨時総会にて
次期会長・地区代表が選出決議されました。

平成25年度・26年度の執行部は次のとおりです。

会長 畔柳直道クン

三河地区代表  野村修司くん
尾張地区代表  大島義史くん
名古屋地区代表 眞ア実央くん

議長 大西正人君

監事 木全知士君
監事 三輪真生君

納会(懇親会)にて

当会が神宮大麻頒布140周年記念特別表彰を受賞し、
小串庁長さまより授与頂きました。
半期活動の映像を放映し、賛助協賛会員、新たな正会員さんたちに、
活動のことなど、上手く伝える事ができました。
ありがとうございました。

2次会“九州”にて協賛会員の皆様と更なる懇親を深め、
楽しい夜を過ごしました。



神宮大麻頒布活動報告!
2012/12/13

日 時 平成24 年12 月7 日(金:先負)9 時00 分〜17 時00 分

場 所
山神社 (三浦正典宮司 東浦町大字緒川字寿久茂46 番地)
氏子区域 新地域 1472 戸 一般住宅(頒布活動地域)

参加人数 
正会員29名 氏子総代10名 計39名にて頒布活動

頒布数
神宮大麻121 体・当該神社御札208 体・秋葉社御札101 体・神棚13 宇

成 果
各班1名氏子総代が同行することにより円滑な活動が出来、例年に比べて当該地域での頒布数の増加となった。
本活動を通して各家庭での様々な対応を経験し、会員のみならず総代の方々も今後の活動の為の必要な事を認識出来、研鑽の一助になった。
受けられた方のデータを今後の頒布活動に活用して頂く事が出来る。

所見
今年は昨年同様比較的暖かく、天候にも恵まれて特に問題なく頒布活動ができました。頒布戸数が例年に比べ多く、一時は如何なものかと心配しましたが、会員・総代の皆様のご協力を得て、支障なく順調に活動が出来ました事を改めて感謝致します。

また、ポスティングにて活動案内を行なったところ総代長宛に励ましのお電話を戴けたり、氏子地域の方に好意的に対応頂けた。

山神社さまにおかれましては新規の開拓も出来、今後の頒布活動では良い方向で頒布頂けると思います。

また準備不足等会員諸氏にご迷惑をお掛けしましたが、今後この事を踏まえ来年に繋げていただければと思います。 担当 尾張地区代表 木全知士



taima hannpu H24
2012/12/7

平成24年 愛知県神道青年会大麻頒布活動

神職として皆が心待ちに待っている大麻頒布の日がやってきた。この日はやや寒さを感じるものの晴天に恵まれ、まさに頒布日和であった。青年会諸行事の中でも最も神職らしい活動であり、また、楽しいひと時であると思う。

今回は山神社の総代さんたちと一緒に各家庭を回らせて頂いたが、非常に心強く頒布活動することができた。当初は戸数も多く、新興団地での頒布ということもあり、難航するのではという思いがあったのだが、杞憂であった。実際に留守宅も多かったのだが、事前のポスティングの効果もあってか、待っていた方もちらほらみえた。とりわけ、今までお札をお祭りされてなかったというご家庭に新たにお札を受けて頂ける時がうれしいひと時だ。

同行頂いた総代さんからは、今日は助けてもろてありがとう、
ほんとに助かったわ、との言葉を頂いた。
本当に手助けになったかどうかはかえって恐縮を覚えるが、
お互いに楽しいひと時であったことには違いない。

さあ、師走だ、神職はめいっぱいがんばろう。 広報 甘利武志。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -